タント エンジンの調子が悪いです

エンジンの調子が悪いので見てほしいとのご依頼があり見てみることに

 

軽く試運転してみると点火系の不具合かなぁ?って感じる症状でした

車のコンピュータに不具合の記録が残っていないか見てみると

2気筒目が失火 火花がうまく飛んでいなくてちゃんと爆発してないよ

って表示しています

 

もう一つの故障のコードは頻繁に出るようだと

少し大変な作業になるのですが…

とりあえず今回はこの後 消えたままで大丈夫そうなのでスルーします

 

イグニッションコイルをはずして点検しつつプラグも外してみます

 

上のが古いプラグ

下が新品です

 

拡大してみるとよくわかるのですが

カーボンのような燃えカスがごってり付着しています

これでは火花が飛ばずにちゃんとガソリンを爆発させれませんね

 

プラグを交換してイグニッションコイルを付けたところ

 

試運転をして調子が良くなったのを確認した後

コンピュータに故障コードが入ってないか確認して

完成です

 

今回はプラグの交換だけで直りましたが

オイルの管理がだいぶ悪かったみたいなので

2個目の故障コードとか

またプラグに燃えカスがたまってしまいそうで

心配です

 

 

池田

ヴォクシー スライドドアサンシェードの交換

ここ数年ですごく増えてきたスライドドアサンシェード

軽自動車とかにも装備されるようになってきましたね

サンシェードの一番上の部分が壊れてしまっているので交換することに

 

自動で動いてしまうので運転席の下にあるスイッチをオフにして

手動にして作業します

少しドアを開けたところで内張を外していきます

ぱかっ!!

内張を作業しやすいところに持ってきて

内張からサンシェードを外します

ロールカーテンみたいになっています

上が新品 真ん中のが水切りモール 下が壊れているサンシェード

 

内張に付けたとこで動作確認

 

スライドドアに内張を付けて動作確認して完成です

 

池田

2019年 夏季休業のお知らせ

2019年 夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

有限会社三上モータース

J-BOY 有限会社三上モータースマイカーセンター

両社ともに

8月11(日)~16日(金)まで

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

教習車のレンタカー

もと教習車のレンタカーのご案内です。

マツダ アクセラ 補助ブレーキ付き オートマチック

料金
24時間 5,400円 税込み
延長 24時間につき 4,320円 税込み

ご希望の方には同乗して運転のアドバイスをして差し上げます。
ゴールド免許を保有するスタッフがが自分の経験をもとに同乗しアドバイスします。
運転教習の資格所有者ではありませんが同乗は 1時間  無料です。
同乗者のアドバイスに対してきちんと返事が出来る方に限定させて頂きます。
運転中に事故があった場合、責任は運転手にあります。(免責はありますが、保険は使えます。)
同乗者は無責であることをご了承ください。

ムーヴ ドアロックが調子悪い

ムーヴをお乗りのお客さんがご来店されまして

左の後ろのドアのロックが調子悪いんだけど見ておいて

とお車をお預かりさせて見させてもらいます

ドアロックアクチェーターがダメな感じで交換することに

ドアのロックを動かしている電動のモーターです

左の白いのが新品のドアロックアクチェーター

真ん中の少し汚れているのがダメなドアロックアクチェーター

右の金属の部品がドアロックです

 

ドアロックに新品のアクチェーターを取り付けて

このあとドアロックもきれいにして動く部分すべて給油して

動きを良くしました

ドアにドアロックを取り付けていきます

インナーハンドルやロックのリンクを付けて

アウターハンドルのリンクも付けて

 

アクチェーターに配線を付けて

 

ドアにロックを付けて

 

ガラスを付けて

ガラスのレールを上から入れます

下から抜き取る車種の方が多いので

知らないと外せないかもしれません

 

レールを固定している隠しビスを締めます

 

レールの下側も締めて

ランチャンネルを入れて

 

下の方までスライドさせて綺麗に入れていきます

 

黒の三角のカバーとレールを取り付けて

防水ビニールもきれいに元に戻して

内張を付けて 動作確認をしたら 完成です

かなり動きが良くなりました d(≧▽≦)

 

池田

セレナ オルタネーター交換

エンジンをかけているとゴロゴロと異音がしています

どうやらオルタネーターから音が出ているようです

アイドリングストップの車なのでアイドリングストップからの

エンジンの再始動はこのオルタネーターでかけています

なので負担がすごいのかな?7万キロぐらいなのですが異音が…

 

リコールも出ているようなので調べてみましたが

少しずれていて対象外でだめでした

( p_q)エ-ン

 

まずは上から眺めてみます

でかい(笑

上と下からは抜けそうもなく どうやら横に抜くみたいです

 

そうと決まればどんどん邪魔なところは外していきます

タイヤにバンパーやインナーライナーを外して

ウォッシャータンクが丸見えになってきました

まだまだ外していきます

ヘッドライトにウォッシャータンクも外して

 

フロントバンパーの

フォースメント(骨組みみたいな衝撃吸収するようになってる金属の部品)

の取り付けのボルトが長すぎて

内側でベルトを外すために工具を入れるスペースが確保できないので

上下2本ゆるめておきます

内側

 

オートテンショナーを緩めて鉄の棒を入れて固定してベルトを外します

 

テンショナーのベアリングを外します

16のボルトでとまっていました

ちょっとめずらしいサイズですね

 

オルタネーターが見えてきたところ

外れて途中まで出したところ

外れたところ ブラケット右下にあるのがオートテンショナーです

 

左が手で回してもごろごろ言ってる古いオルタネーターです

右が新品のオルタネーターです

全部組付けして異音が消えたのを確認して

車のコンピューターにアクセスして数か所リセットして

アイドリングストップと再始動するか動作確認して

完成です

 

普通のオルタネーターの交換だと

1時間もかからずにできてしまう車が多い中

今回のこのセレナは

外さなくてはいけない部品の多さと狭い作業スペース

あまり使わないサイズの工具 作業後の確認項目など

わかっていても苦戦しました

:;(∩´﹏`∩);:

池田

ヘッドガスケット リークテスター

ヘッドガスケットリークテスターを買ってもらいました

゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

 

冷却水路内に排気ガスが回ってしまって

オーバーヒートしてしまう車のヘッドガスケットが

本当に飛んでしまっているのか確証を得られる工具です

ラジエーターのキャップを外してエンジンを暖気します

冷却水があふれてこないところまで抜いてテスターをセットします

青くなっている試薬が排気ガスにさらされると反応して色が変わります

じーっと見てたのですがゆっくり変わっていくので

ぴんときませんでしたが

 

作業前に写真撮ってたので比べてみたら一目瞭然ですね

 

残念ながらヘッドガスケットが飛んでしまっているみたいです

 

この後お客さんと相談の上

エンジンの上半分を外さなくてはいけないので

わりと大掛かりな修理になってしまいますが

部品を取り寄せて修理させていただくことになりました

 

池田

JU適正販売店

当社 有限会社三上モータース・マイカーセンターが

JU適正販売店 の継続手続きを完了しました。

 

適正販売店とは 下記URLをご参考下さい。

https://www.jucda.or.jp/tekisei-hanbaiten/

ベリーサ エンジンマウント交換

定期点検でお預かりしたお車のエンジンマウントが切れてしまっていて

中に封入されているオイルが漏れてしまっていたので交換します

 

エンジンマウントとは

車のボディとエンジンの間にあってエンジンを支えると共に
エンジンの振動や変速時のショックなどを吸収する部品です

上が切れてしまっているエンジンマウント

下が新品です

 

エンジンマウントを外したところ

エンジンルーム内のボディとフレームのところにオイルが垂れて

砂埃でしょうか? 付着して汚れています

下から見たところ

 

ちょっとこのままだとあれなのでお掃除します

オイルを乳化させて水に溶ける感じになる環境にやさしい洗剤です

これを使って簡単ですがお掃除します

スプレーして少し放置します

 

放置してから高圧洗浄スチームで洗い流します

だいぶ綺麗になりました 手で触ってもべたべたしません

茶色いのが少し残ってますがこれを全部落とすとなると

費用も時間もかかってしまうので今回はこれぐらいで

新品のエンジンマウントを付けてエンジンを始動してみます

エンジンの振動を吸収しているのが見てるだけで良くわかります

ヾ(≧▽≦)ノ

 

池田